​​”腎臓を守ります”​

腎臓病は高血圧や糖尿病などの

一般的な成人病だけでなく

様々な病気が隠れていることがあります。

健康診断や会社の検診などで

 

血尿や蛋白尿

腎機能の異常

(クレアチニンや尿素窒素)

 

を指摘された方はお気軽にご相談下さい。

宮崎南 じんクリニックは

宮崎市CKD連携システム

によるご紹介も頂いております。

お薬を処方するだけでなく

食事や運動のことも一緒に考えていきます。

CKD/慢性腎臓病とは?

悪くなった腎臓は

もとに戻りません

 

腎臓は一旦機能が落ちると

完全に元通りになることはなく

多くの場合は徐々に機能が落ちていきます。

 

尿を出せない状態になると

腎臓の代わりをする治療である

腎代替療法(血液透析が代表的)が

必要になります。

これ以上、

腎臓を悪くしないために

 

腎臓の機能を保つためには

専門的な管理が必要です。

特に糖尿病や血圧のコントロールは

非常に重要です。

また、食事や運動などの日常生活にも

専門的なアドバイスが必要です。

普段の生活にも

注意が必要です

 

腎臓の病気や血圧、糖尿病の

管理・治療をすることはもちろんですが

他にも日常的に摂取している健康食品や

ドラッグストアで買う薬にも

腎臓を悪くする成分が

含まれていることがあります。

 

腎機能の異常がある場合は

健康食品や薬などに

医師のアドバイスが必要です。

腎臓内科 宮崎市 透析 血液透析 宮崎県 宮崎 腎臓病 腎臓内科 CKD 人工透析 糖尿病 蛋白尿 血尿 

TEL 0985-54-1127

FAX 0985-54-1163

©2019 by South Miyazaki Kidney Clinic.