腎臓内科 宮崎市 透析 血液透析 宮崎県 宮崎 腎臓病 腎臓内科 CKD 人工透析 糖尿病 蛋白尿 血尿 

TEL 0985-54-1127

FAX 0985-54-1163

©2019 by South Miyazaki Kidney Clinic.

貧血治療薬の種類

September 5, 2019

じん臓は赤血球を作るエリスロポエチン

というホルモンを作ります。

 

じん臓が弱ってくると

このエリスロポエチンを作れなくなり

貧血になります。

 

これを腎性貧血といいます。

 

腎性貧血の治薬はこの

エリスロポエチン自体を

補充することが主体となります。

 

エポエチン、ネスプなどの名前の注射薬で

透析終了後に透析回路から注入します。

 

 

 

また赤血球を作るには様々な栄養素が必要です。

透析患者さんは以下のような栄養素が不足しがちで

エリスロポエチンを注射しても

貧血が改善しないことがあります。

 

 

 

鉄:赤血球の中で酸素を運びます。

 

葉酸:野菜や果物に含まれているため透析患者さんは不足しがちになります。

 

カルニチン:肉・魚に多く含まれます。

透析によって除去されるため不足しやすくなります。

 

ビタミンB12:胃の手術の後などに吸収できなくなります。

Please reload

記事リスト

September 5, 2019

March 30, 2019

Please reload

アーカイブ

Please reload

カテゴリー