腎臓内科 宮崎市 透析 血液透析 宮崎県 宮崎 腎臓病 腎臓内科 CKD 人工透析 糖尿病 蛋白尿 血尿 

TEL 0985-54-1127

FAX 0985-54-1163

©2019 by South Miyazaki Kidney Clinic.

透析患者さんの痛みの治療方法について

October 21, 2018

多くの透析患者さんが様々な原因で慢性的な痛みを抱えています。

痛みの種類としては以下のようなものがあります。

 

頭痛

骨折後の痛み

腰・膝・首・肩の関節の痛み

帯状疱疹後の神経痛

脊柱管狭窄症による神経圧迫の痛み

筋肉の攣りによるもの

シャントの穿刺部痛・血管痛

 

 

痛みは最もつらい症状の一つです。

 

 

 

痛みに対するお薬としては以下のものがあります。

 

一般的な鎮痛薬:

カロナール、ロキソプロフェン、ボルタレン座薬など

 

やや強い鎮痛薬(吐き気や便秘になることがあります):

トラマール、トラムセット

 

持続性のある鎮痛薬:
ノルスパンテープ(1週間に1回貼り替えます。)

 

神経痛によく使う薬
リリカ(足のイライラ感にも効きます。)

湿布薬:テープタイプのもの、冷湿布、温湿布に分かれます。
 

 

塗り薬:
セクターローション、ボルタレンゲル(痛み止め成分が皮膚から浸透します)

 

 

*首や肩の筋肉の痛みにはマッサージなどコリをほぐすと良くなります。
*シャントの穿刺部には局所麻酔薬のテープやスプレーを使います。

 

PDFファイルはこちらをクリック

 

Please reload

記事リスト

September 5, 2019

March 30, 2019

November 1, 2018

Please reload

アーカイブ

Please reload

カテゴリー