腎臓内科 宮崎市 透析 血液透析 宮崎県 宮崎 腎臓病 腎臓内科 CKD 人工透析 糖尿病 蛋白尿 血尿 

TEL 0985-54-1127

FAX 0985-54-1163

©2019 by South Miyazaki Kidney Clinic.

副甲状腺ホルモン(PTH)について

October 28, 2018

副甲状腺とは喉仏の下の甲状腺の周囲に

数個ある米粒程度の小さな臓器です。

 

 

 

 

 

腎臓が悪くなると正常より副甲状腺ホルモンが多く出るようになります。

 

これを二次性副甲状腺機能亢進症と言い

動脈硬化や骨の異常の原因になると考えられています。

 

副甲状腺ホルモンはiPTHなどと表示されます。

 

透析患者さんの目標値は透析をしていない方よりも高いので注意が必要です。

 

透析をしていない方:10-65 pg/ml程度

透析患者さん :60-240 pg/ml

 

副甲状腺ホルモンの分泌を抑えるためには以下のおくすりを使用します。

 

1. ビタミンD(ロカルトロールなど)

2. カルシウム受容体作動薬(レグパラ、オルケディア、パーサビブ)

 

PDFファイルはこちらをクリック

 

 

 

Please reload

記事リスト

September 5, 2019

March 30, 2019

Please reload

アーカイブ

Please reload

カテゴリー