腎臓内科 宮崎市 透析 血液透析 宮崎県 宮崎 腎臓病 腎臓内科 CKD 人工透析 糖尿病 蛋白尿 血尿 

TEL 0985-54-1127

FAX 0985-54-1163

©2019 by South Miyazaki Kidney Clinic.

透析患者さんの便秘について

October 14, 2018

透析患者さんは透析をしていない方に比べて
便秘になりやすい傾向があります。
便秘の原因には以下の様なものがあります。

 

 

・食物繊維の不足…カリウム摂取に注意することによる野菜や果物摂取の低下の影響
・便の硬化…透析患者さんに必要な薬(リン吸着薬・カリウム吸着薬等)や水分制限の影響
・腸の動きの低下…運動不足や糖尿病による神経障害などの影響

 

 

便秘を改善するには…?


・適度な運動:当クリニックで行っている透析中の自転車運動も効果的です。

 

・食物繊維の摂取:野菜や果物のカリウムが気になる方はサプリメントも活用出来ます。

 

便が出ない状態が続くと便が固くなって更に出にくくなり

ひどい場合には腸が損傷することもあります。

 

3日以上便が出ない日が続いた場合には
透析の時にスタッフにご相談ください。

 

 

主な便秘薬には以下の様なものがあります。

刺激性下剤:腸を動かすもの…プルゼニド、アローゼン、ピコスルファート
膨潤性下剤:便を柔らかくするもの…ソルビトール、酸化マグネシウム、アミティーザ
漢方薬:麻子仁丸・潤腸湯など体質に合わせて使用します。当クリニックでは多くの方が使用されています。

 

どうしても出ないときは座薬や浣腸を使用します。

 


自分の便の状態は自分が一番知っています
いろいろな薬を試して一番いい薬やその組み合わせを見つけてください。

 

PDFファイルはこちらをクリック

Please reload

記事リスト

September 5, 2019

March 30, 2019

Please reload

アーカイブ

Please reload

カテゴリー