腎臓内科 宮崎市 透析 血液透析 宮崎県 宮崎 腎臓病 腎臓内科 CKD 人工透析 糖尿病 蛋白尿 血尿 

TEL 0985-54-1127

FAX 0985-54-1163

©2019 by South Miyazaki Kidney Clinic.

カリウムについて

October 4, 2018

カリウム(英文字で”K”と略されます)はミネラルの仲間で様々な食物(特に野菜・果物・芋類)に含まれています。

 

じん臓の機能が低下してくるとカリウムを尿に出すことが出来なくなり、体の中にカリウムが蓄積してきます。

 

カリウムは心臓が規則正しく動いたり心臓の筋肉が伸びたり縮んだりする働きに重要な役目を果たしています。

 

 

カリウムは高くなると不整脈を引き起こし突然死の可能性があるため注意が必要です。

 

 

透析を行っている方のカリウムの目標値は


3.5-6.0 mg/dl

 

です。

 

お渡ししている検査報告書の正常範囲は透析をしていない方の基準です。
透析をしている方とは違うことに注意して下さい。

 

カリウムをうまくコントロールするためには食事のカリウムを制限すること以外にカリウムを吸着して糞便中に出すお薬などがあります。

 

カリウムを多く含む食品は多くありますが覚えるのはなかなか大変です。
 

日常生活では以下の2点に気をつけてください。

 

① 野菜類はできるだけ茹でこぼすこと
② 果物は取りすぎないこと

(一日に片手の掌に載るぐらいの量であれば大丈夫と思われます)

 

透析をしている方は透析中にカリウムを除去することが出来るので
連日でカリウムが高い食品を食べ続けている状態でなければ
すぐに危険になることは少ないと思われます。

 

毎月2回の採血でカリウムの値が非常に高くなっている場合には
スタッフから声をかけさせていただきます。

 

PDFファイルはこちらをクリック

Please reload

記事リスト

September 5, 2019

March 30, 2019

November 1, 2018

Please reload

アーカイブ

Please reload

カテゴリー