腎臓内科 宮崎市 透析 血液透析 宮崎県 宮崎 腎臓病 腎臓内科 CKD 人工透析 糖尿病 蛋白尿 血尿 

TEL 0985-54-1127

FAX 0985-54-1163

©2019 by South Miyazaki Kidney Clinic.

リンについて

September 30, 2018

リン(英語一文字で”P”と略されます)は食事中のタンパク質に多く含まれ不必要な分は尿の中に排泄されます。

 

透析の方人はリンが尿に出て行かないため体内に蓄積しやすくなります。

 

体内にリンが蓄積すると

 

①動脈硬化が進んで心臓や脳の血管が詰まりやすくなる

②痒みの発生

③骨折しやすくなる

 

などの問題があります。

 

透析を行っている人のリンのコントロールの目標は

 

3.5-6.0 mg/dl

 

です。

 

毎月2回お渡しする検査報告書の正常範囲とは違うことに注意して下さい。

 

 

血液中のリンが高くなったら、リンを多く含む食物を控えたり
飲み薬で吸着して糞便中に出すことでコントロールします。

 

 

リンが多い食べ物


乳製品 (チーズ、ヤクルトなどの乳製品飲料も)
卵黄(卵焼き、スパゲッティカルボナーラ)
加工食品 (ソーセージ、ハム、ベーコン)
練り製品(かまぼこ、ちくわ、つみれ、はんぺん)
魚の干物・小魚(するめ、干しエビ、しらす)
ナッツ類(ピーナッツ、アーモンドなど)
その他、ビーフジャーキー、レバーなど

 

 

これらの食品を多めに食べている方は量や頻度を減らすことで検査値が良くなることも有ります。

 

例えば


①完全にやめるのではなく半分にする
②毎食食べているものを夕食だけにする
③毎日食べているものを透析日の前日だけにする
(週7回から週3回に減ることになります。)

 

などの工夫をしてみて、
月2回の採血でリンが下がっているようなら続けて食べていいことになります。

 

ご不明な点はスタッフまでご相談下さい。

 

PDFファイルはこちらをクリック

Please reload

記事リスト

September 5, 2019

March 30, 2019

November 1, 2018

Please reload

アーカイブ

Please reload

カテゴリー